無更新日記

クインマンサくいんまんさくいんまんさくいん満作インしたお!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて・・・

最近ちょこっと忙しくてゲームもブログもサボり気味
でした。GuildWarsの方も新Classのお試しイベント?
みたいな事をやっていたようですが、やる気力も沸いて
こなくてスルーしてしまいました。DDOはクローズの2期
も終了して、現在はオープンベータテストに突入して
いるようです。興味のある方はやってみると良いかも。

時間やリアルの体力がないぶん、気軽で簡単にできる
ゲームを…と思って始めたパンヤでしたが、意外に面
白くて2週間たった今も楽しんでます。一人でやるのも
寂しくなってきたので、クーの黒猫ルックに合わせて
アイコンが黒猫のCLUBさんに入会。ちょ~適当な理由で
はいったCLUBだったけど、面白そうな人が多くて楽しく
やって行けそうかな。さっそくCLUB内主催の大会にも
参加させてもらって、見事に下から一位の座を獲得させ
て頂きました。ハッハッハ……ハァ~

Blogのリニューアルもいちようコレで落ち着く予定。暫く
はパンヤで遊びつつMMOの新タイトルを物色したり、某ボ
イスチャット軍団とDJMAXとかお絵かきとかしてます。

スポンサーサイト

ふぅい~

パンヤ風味にリニューアルしてみた。FC2はユーザー作の
共有テンプレートがめちゃくちゃ多くて便利。なんだけど…
当然、テンプレート内の画像等を弄ったり差し替えたりを
禁止してる人がほとんど。
「画像の加工して良いよ」って言う人のテンプレートを探す
のはナカナカ大変だったりする。さらにデザインの良い物と
かになると更に範囲が狭まってくしね。自分で作れといわれ
そうだけど、能力的に時間かかるし…もっと綺麗に作ってる
人いっぱいいるし…。

1時間ほど共有テンプレート検索を使って、やっとこ見つけ
たのがコレ。作者さんに感謝。

左上の人影はパンヤのキャラクター「クー」のもの。爆弾と
のアイコンはゲーム内のゴルフボール。右下のはクーの帽子。

連絡~

Zackさんの場所が休憩に入ったので、
秘密基地Bの「RHB_MKN」チャンネルに
移動しました。ヨロシコ。

んあ~

なんだか燃えてこない~。ので、心機一転して
Blogの改装でもしようかな。暫く見た目安定しない
かもですが気にしないで下さい。

現在はパンヤして遊んでたりします。なかなか
面白いねこれ・・・クーのセット買ってしまったw

あ~

DDOのクローズβですが、今日から第2期がスタートします。
それに合わせて全てのキャラクターデータは初期化された
ので、DDOは一息つこうかなと思っていたりします。回りが
まだやるなら作るかもしれないけど、あんまりガツガツやる
気はないかなぁ。

最近はいつもの面子でネットマーブルの大貧民やマインド
キャッチとかいうお絵かきゲームしてる事が多いかな。
TSで喋りながらマッタリぐだぐだするのも、たまには良い
ね。なかなか面白いしw

とりあえずは鉄さんのBlogで紹介してる「WarRock」という
韓国産のFPSをやってみようかなと思ってたり。昨日から
オープンβが始まったらしく、タイミング的にも丁度いい
かな。リアル系のFPSは今までやった事無かったので、皆と
戦う前にコッソリ練習しておくか・・・。

ども

ずいぶん更新をサボってしまった。それもこれも
全てDDOが悪いんだよね・・・面白いのにその内容を
かけないもどかしさ。2ndに浮気するみんなを尻目
もくもくとメインのWizardで遊び続けた結果、現
時点における最終魔法を使えるレベルになりました。
その魔法についてもアレコレ言いたい事があるんだ
けど、それもたぶん守秘義務に引っかかるよね・・・?

そんな感じにDDOを毎日遊びつくしていますが、GWの
イベントは忘れていませんでした。こっそりと一人
早朝に起きてオーブを集めつつ、きっちり最終日に
皇帝様からドラゴンマスクを頂戴しました。正直
どうかと思うけどね・・・アレは・・・。
なんだか遊びすぎて最近は疲れ気味・・・少しゲームは
お休みしようかなぁ。

【Warhammer Online】ハンマラー

「まかり間違っても言うてはならんぞ、ハンマラーはただ大鎚を振り回しているだけ、などとは。連中はその手の言いがかりに一家言持っておる……そういう奴の膝の皿をどう処置するかについてもな……」
――スヴェルトバル、アイアンブレイカー古参兵

「岩を一個、そうドワーフぐらいの大きさのやつをだな、山の天辺からごろりごろりと転がし落とす。そいつに髭が生えてハンマーを握った有様を思い浮かべてみい。ハンマラーというのはまずそういうなりの連中じゃ」

――ジョーンドル、ドワーフの語り部

--------------------------------------------------------------
ハンマラーをプレイする
ハンマラーとしての仕事は実に単純明快─思いっきり叩きのめすこと
です! 戦闘が長いほど攻撃力が上昇するので、なるべく早く戦いに
加わり、ひとりの敵を倒すことに集中するのが最良の戦術と言えるで
しょう。ハンマーで敵を倒したら、突進力が低下しないよう注意しま
しょう。つまり、目の前にいる敵のみならず常に周囲に目をやり、戦
いが終わったらすぐに次の獲物を見つけることが重要です。ハンマラ
ーをプレイするのは単純でありながらやりがいのあることです。適切
なときに適切な打撃を適切な相手に与えることが出来れば、勝利を手
にすることができるでしょう。

ハンマラーを敵に回す
ハンマラーは恐ろしく、手ごわい相手ですが、いかなる敵にも弱点は
あるものです。ハンマラーはドワーフであり、ドワーフはタフで優れ
た武装をしています。しかしハンマラーの最大の関心事は攻撃である
ことから、ハンマラーに劣らぬ攻撃を繰り出すという手があります。
また、ハンマラー相手にタンク、特に、ハンマラーの強力かつ手の込
んだ攻撃を避けられる戦士を差し向けるのもよい選択でしょう。どち
らにせよ、賢明な戦術と素早い動きでハンマラーの突進力を削がねば
なりません。さもなくば、グループメンバーはハンマラーの手により
ひとりずつ倒されていくことでしょう。
---------------------------------------------------------
-----
※公式サイトより


攻撃に特化した前衛ってとこでしょうか。得意の巨大ハンマー
を振り回せば回すほど、敵を殴れば殴るほど攻撃力が増して
いき驚異的なダメージを叩きだす。ただ、敵を殴る手を止めて
しまうと、増加していた攻撃力は徐々に低下していき元に戻っ
てしまう。殴るの大好きな人には楽しそうなキャリアっぽい
ですね。

放っておくとヤバイ事になる。っていう要素を前衛に盛り込む
事は、アイアンブレイカーでも書いたけど戦闘に深みが増して
楽しくなると思うので賛成。まぁ大抵はFirst Contact時のMez
勝負だったりするのかもだけどw

【Warhammer Online】アイアンブレイカー

「アイアンブレイカーを打つは金床を打つに似る。かの者を動かすどころか、振り下ろした武器がひしげるのが関の山……それが己に跳ね返らぬことを祈るがよい……」
 ――至高王"恨みを背負いし者"ソルグリム

-------------------------------------------------------
アイアンブレイカーをプレイする
アイアンブレイカーをプレイする場合、味方と敵の間に割って
入り、防御能力を用いて敵の攻撃を一手に引き受けるのが目的
となります。すぐに敵の注意を引けない場合でも、味方を防衛
する毎に怨恨(グラッジ)にボーナスが与えられ強化されてい
くので、敵としても放っておくわけにはいきません。アイアン
ブレイカーが真価を発揮するのはグループ時ですが、斧やハン
マーで敵を叩きのめすのに充分な距離まで近づけるなら、ソロ
であっても十分強いと言えます。

アイアンブレイカーを敵に回す
アイアンブレイカーを敵に回すと厳しい選択を迫られるでしょ
う。この金床のごとき戦士を先に消耗させるべきか、それとも
アイアンブレイカーに首を狙われないことを祈りながら先に仲
間のほうから倒すべきか? 最善手はアイアンブレイカーから
離れて魔法か射撃で攻撃し、アイアンブレイカーが真価を発揮
する前に倒してしまうことでしょう。あるいはアイアンブレイ
カーに接近攻撃を集中して倒すことです。倒せなければ、破壊
不能な近接戦闘の怪物が誕生してしまいます。怪物と化したア
イアンブレイカーはあなたの名前を覚えていて、いつまでも
「怨恨」を忘れません
-------------------------------------------------------
※公式サイトより


公式の説明を読む限り、防御に特化した戦士といった所でしょ
うか。「味方と敵の間に割って入り、防御能力を用いて敵の攻
撃を一手に引き受ける」
とあるので、後衛に属する味方の援護
に重点をおき、機を見て攻撃にも加わるような動きが基本とな
る(のかな)。

面白そうなのが"怨恨(グラッジ)"のスキル。ほとんどのMMORPG
には"Taunt(挑発)"というものがあり、敵から後衛を守る為の
スキルがありますが、PvEでしか効果を発しません。その為、
大抵の場合・・・敵Partyに接触 > 敵後衛を集中攻撃 > 逃げ惑う
後衛と追いかける前衛・・・なんていう似たり寄ったりな戦闘に
なりやすかったです(Mezやその他の要素もあるので一概には
言えませんが)。ですが、このスキルが上手に機能するのであ
れば、"Healer First"、"Caster First"というセオリーも
場面によっては崩れ、よりPvPに深みがわくんじゃないかと
ちょっと期待。願わくは公式の説明分にもある通り「敵としても放ってお
くわけにはいきません」
となるくらいの強さを"怨恨(グラッジ)"
に持たせて欲しいなぁと思う。


~~~~
DAoCでいうAlbionのArmsmanみたいなもんかな。このクラス・・・
じゃなくてキャストの命運は"怨恨(グラッジ)"に掛かってる
な・・・硬いだけじゃArmsmanと同じ末路を辿ると予想。Albionに
とって必要なClassなのに、不人気ゆえ人数がすくなく前衛不足
に陥る我が陣営・・・悪夢がよみがえる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。