無更新日記

クインマンサくいんまんさくいんまんさくいん満作インしたお!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EverQuestⅡ】Cleric考察-Spell Lv10~Lvl19-

Lv10~Lv19で覚えるSpellです。
 ClassQuestを終え、Clericの道を選択した
 PriestはこれらのSpellを覚えて逝きます。

10 Rebuke [敵・単体]------------------------------------
 スーパー重要です。ACとvsDivine系のResistを下げます。
 「Inqの仕事はHealとACDebuffだ!」と言ってもいい
 くらい重要です。Lvl38現在も現役で、上位のACDebuffと
 重ねて使っています。雑魚っちぃ敵にわざわざ毎回使う
 事は無いですが、▲▲の敵はHPが多いので、どんどん
 使っていく事を勧めます。
 DoTにPowerを使うくらいなら、ACDebuffを使って、
 AttackerやTankの攻撃力を上げていきましょう。

11 Radiant Strike [敵・単体]----------------------------
 スペルの説明書きには「Mental系のDDで,アンデッドに
 強いっス」と書いてありますが,全然効果が感じれませ
 んでした。エフェクトがカッコイイので,仲間に対して
 「俺は働いてるぜ!」と主張したい時に使いましょう。

11.6 Divine Awakening [味方・単体]-----------------------
 デラ重要です。Clericを蘇生する為のアイテムを
 召喚します。Partyの仲間全員に必ず配って下さい。
 Healerとしての最低限の仕事で,全滅後やHealerの死亡時
 等に召喚して無かった事が発覚すると,スゴイ寒い空気と
 エロい視線があなたを纏わり付くでしょう。(常習者談・・・)

 (*ちなみに,召喚した本人以外の"Cleric"にも使用できます。
     DruidやShamanは無理だよね?今度確認します。)

12 Bestowal of Vitae [味方・単体]----------------------
  キター!キター!(某オヤジダンサーを思い出した・・・)
  とうとうClericの本領が発揮されます。一番初めに覚える
  ReactiveHealです(以後RH)。ダメージシールドのHeal版
  と考えてもらえれば,判りやすいと思います。直接でも
  魔法でもDmgを受けると自動でHealするBuffです。当然効果
  には制限があり,48秒間又は5回Dmgを受けると効果が切れ
  てしまいます。
4回Dmgを受けると効果が切れますが、
  切れる時にもう一度Healが発動します。計5回のHealですね。

13 Cure Trauma [味方・単体]--------------------------
 Trauma系(傷)のDebuffを治療するSpellです。
  おまけで直接攻撃に対するACが上昇します。
  2ndか3rdのショートカットバーに入れて
  おきましょう。まぁお好みでどうぞ・・・

13.4 Distract [敵・近接(PBAoE)]---------------------
 敵のヘイトを下げる魔法です。Tauntしてしまって
  如何しても剥がれない時に使用しましょう。イマイチ
  効果があるのか,信用できないSpellですが,いちよう
  使用しています。使用時に自分に小ヒールしますが,
  60HP程度だった気がします。

13.8 Odyssey [味方・単体]----------------------------
  Partyの仲間を,本拠地の町(Qeynos/Freeport)へ転送
  する事ができます。が,触媒(Odyssey Stone)が必要で
  2sします。序盤は2sでもバカにならないので,どうし
  ても必要な時に自分に使用するくらいがいいかもしれま
  せん。私の外国の友達は2sの触媒が必要な事を知らない
  のか,「Hey,Niece!アノ クールナ マホウ ツカテクレ」
  と,よく頼まれては使っていました。(小心者)
  このSpellは掛けられる側に拒否権は無いので,ムカついた
  時などは,このSpellで吹っ飛ばすと気持ちいいです。
  (注:FactionがいきなりKoSになるので気を付けましょう)

14 Symbol of Transal [味方・グループ]-----------------
  優秀なBuffです。最大HPが上昇し,攻撃されるごとに
  時々ACがUPしていきます。Lv38現在もParty構成によって
  は現役君なので,早い段階でAdeptなりにランクアップ
  していきましょう。

14.6 Soothing Sermon [味方・グループ]------------------
  Groupに掛かるRHです(以後GRH)。ココで勘違いしがち
  なのは,GrpMember一人一人に掛かるワケではありません。
  Grp自体にかかるSpellで,合計で8回RHが発動します
  8回発動した後、切れる時にもう一度Healが発動します。
  合計9回ですね
  -----------------------------------------------
  簡単にGRHについて説明。3人でPartyを組んでいたとし,
  A君はWar・B君はRouge・C君Clericの時に,このGrpに
  GRHを掛けます。
  
1)A君が8回Dmgを受けました,8回RHがA君に発動します。
  2)A君が3回Dmgを受けた後,B君が頑張りすぎてMonsterが
   B君を襲い始めます。でもGRHの効果はあと5回分残って
   いるので安心。
  3)魔法使いのMonsterが襲ってきました。AEDDを2回使って
   きたので,皆が2回づつDmgを受けました。GRHのおかげで
   何とか凌ぎましたが,GRHの効果はあと2回分だけです。
  4)OrcのLordが襲ってきました。とても強くて1回のDmgが
   大きく,RHだけでは回復量が追いつきません。
   RHとGRHを重ね掛けして使用しましょう。1回の攻撃に
   対して,両方の効果が発動します。これで逝けるぞ!
  --------------------------------------------------

  だいたいご理解して頂けましたでしょうか。とても重要で
  頼りになるSpellです。当然Lvl38の今でも現役バリバリな
  ので,早い段階でSpellのランクを上げていきましょう。

15 Prayer of Amelioration [味方・グループ]-------------
  Grp全員にヒールします。Pow効率が悪いので,私はあまり
  好きではないですが,必要になる瞬間は確実にあります。
  Lvl38現在もMainのSlotに置いてあります。
  一番よく使うのは,戦闘後に宝箱の罠で全員のHPが少しづつ
  減った時ですかね?w

15.6 Radiance [味方・単体]------------------------------
  詠唱時間0sec/消費Pow0のスーパーRHです。
  スーパーなぶんRecastTimeが15分と長めになっています。
  急激にHPが減少した時やPowerが無い時など、使う場面は
  様々ですが、とても頼りになるSpellです。詠唱時間が0sec
  なので動きながらもCastする事ができます。逃走時などに
  HPが減っている仲間を助けるのにも有効です。
  ただし、RecastTimeが15minな事から出し惜しみしがちな
  人もいますが、このSpellはHealのように即効果はありません。
  RHですから攻撃されて始めて効果を発しますので、最後の
  一撃が大DMGだったりした場合に、RHが発動する前に死んで
  しまいます。HPの量によって判断するのではなく、減る
  勢いで
  使用するかどうか判断し、早めに使って生きましょう~。

16 Combat Healing [味方・単体]-------------------------
  240HP程度のヒールと攻撃力命中率が上昇します。
  攻撃力の方はおまけ程度だと思います。自分に掛けて  
  使ってみてもあまり効果が体感できません。
  (Lvl38現在はSlotに入れていません。お好みでどうぞ)

16.6 Redoubt [味方・単体]------------------------------
  もっさり重要です。HPが上昇するBuffで、自分には必ず
  掛けて下さい。貴方はPartyの命綱です。MTにも必要ですが
  Partyの構成次第ではGrp全員に掛かるBuffを優先する事も
  あります。

17 Archhealing [味方・単体]-----------------------------
  大ヒール+治療(Trauma:傷)の効果です。Lvl30でこのSpellの
  専門化を取るまではSlotに入れておきましょう。 

18 Mark of Pawns[敵・単体](以後MoP)------------------ 
  このSpell軽視されがちですが…すんごい使えますヨ奥さん!
  Monsterが味方を攻撃するごとに、5%の確立でHoT(*2)+AC
  上昇の効果が得られます。App1の時で40HP~、App4で60HP~
  ほど4Sec毎に回復します。・・・何秒間続くんだろ(おぃ!)
  ・・・・・宿題にして調べてきます・・・すいません。
  Enchanterが居たり2Healerだったりするとと、大雑把な
  HealWorkでも十分やっていけますが、Cleric一人のPartyで
  長期戦になりそうな戦闘では必須です。旨く使えば、
  NormalHealは一切使わずに切り抜けれます。RHとMoPだけで
  いければ、かなりの粘り強さをGrpに持たせる事ができる
  はずです。

18.6 Admonishing Smite [味方・単体]-------------------
  DDです。使ってません。w 

19 Elemental Aid [味方・単体]
  Elemental系(Heat/Cold)のDebuffを治療し、MinerHeal
  程度の回復付です。サブSlotに入れておきましょう。

19.6 Daring [味方・グループ]----------------------------
  ACとSTAが上昇するBuffです。必須です。序盤はBuffの
  数が少ないので必ず使いますが、後半になってくると
  Redoubtを複数名に掛けるか、Daringを使うか、他のBuff
  で~等など。GrpのClass構成でかえていきましょう。


Comment

U1 says... "勉強になりました"
正直Buff貰ってても全然意味を理解していない状態だったんだけど、こうやって書いてくれると勉強になるね♪
次の20以降のSpellもよろしく(^-^)


>デラ重要
この表現って全国のみんなが解るのか?w
2005.03.02 15:17 | URL | #- [edit]
ニース says... "Re:勉強~"
結構時間かかるかも。
でも自分の為になったりする。
正直「えっ、こんな付加効果あるの?」
って幾つかあったよ。w

デラ使ってみたかったん・・・。


2005.03.03 00:16 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://niece.blog5.fc2.com/tb.php/11-2dd404e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。