無更新日記

クインマンサくいんまんさくいんまんさくいん満作インしたお!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GuildWars】Crippling/Poison

RAやTAはもちろんGvGまで活躍中のRanger Buildを紹介

(Exp11+1/Marks8+1/Wild11+2)
crip-ranger.jpg

1.Crippling Shot(クリップル ショット)
2.Distracting Shot(ディストラクト ショット)
3.Savage Shot(サベージ ショット)
4.Troll Unguent(トロル アングエント)
5.Throw Dirt(スロウ ダート)
6.Apply Poison(アプライ ポイズン)
7.Resurrection Signet(リザシグ)
8.Barbed Trap(バーブ トラップ)

いちよう8個のスキルを並べていますが、重要なのは
1のクリップル ショット6のアプライ ポイズンです。
残りの5slotはお好みで良いかと思います。ちなみに
↑の構成はRandomArenaでよく遊んでいる構成です。

なぜ1と6が重要かというと、アプライ ポイズンを使用した
状態でクリップルを撃つと、対象を↓のような状態に陥れる
事ができます。
crip-ranger3.jpg
必ず「不自由」が先にかかり、その上に「毒」が蓋のように
重なります。こうする事で、よく異常状態解除に使用される
Mend Ailment(メンド エイル)やMend Condition(メンド
コンディション)を使われても、1度のCastでは「不自由」を
解除できないようにするわけです。

主に役割として…
 ・敵Warriorの足止め
 ・味方の攻撃対象を足止め
 ・毒を全体に配りDoTで圧力
 ・リザシグの中断
 ・危険なSkillの中断

などがあります。このBuildは攻撃力としてあまりチームに
貢献できませんが、その分最低でもWarrior×2くらいは、
確実に止めたいところです。Energyの管理が大変なように
思いますが、Expertise(エキスパーティーズ)に12ポイント
振る事で、10Ene消費を5まで落とす事ができます。無駄撃ち
さえしなければ終始Warriorを止める事ができるでしょう。
「毒」は敵全員にキープするつもりで配り続けます。マメに
異常状態解除をするMonkがいても諦めずに続けましょう。
ジワジワとMonkのEnergyを圧迫する事ができます。

味方の火力に問題がなければ敵に死人が出始めます。それが
確認できたら、即座にネクスト ターゲットのボタンを回し
て、敵のリザシグを監視・中断します。ココが唯一の見せ場
です…頑張りましょう。クリップルとポイズン配るだけなん
て誰でも出来ます(そのクセやたら強いコンボですが…)。

------------------------------------------------------+

crip-ranger2.jpg
相手の"構成しだい"では1対3でも勝てます。かなり嫌らしい
戦い方になりますが…。あんまり罵られたので仕返し。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://niece.blog5.fc2.com/tb.php/230-ab122d5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。