無更新日記

クインマンサくいんまんさくいんまんさくいん満作インしたお!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GuildWars】対IWAY対策室 第一回

サボってます。ネタがないっす。最近はGvGかHAしか
してないからなぁ…。Rank700前後のGuildのGvGネタとか
参考にならんだろうし…w

という訳で、Hero's Ascent(英雄の丘)

タイトルに「対IWAY対策室 第一回」とありますが…w
何回かに分けてお送りする予定でいます。今回はIWAYが
どんなBuildなのかを理解してもらおうと思います。

■IWAYとは?
Warriorのスキルである"I Will Avange You"の頭文字を
とってIWAYと略しています。日本語版でいう"アベンジ"
の事です。Buildのタイトルになるくらいですので、この
スキルが重要な役割を果たしているのは想像できるかと
思いますが…簡単に効果を説明すると↓
----
戦闘不能になった味方一体につき10秒間、体力の自然
回復力が3-7増加し、さらに攻撃速度が33%増加します。

----
このスキルを利用する事で、Monkに頼らなくとも強力な
自己回復力を維持する事が出来ます。味方が死ななけれ
ば効果時間が増えませんが、Rangerのペットを利用する
事で効果時間を増やします。IWAYの再使用までの時間は
45秒ですが、4匹のペットが死ねば効果時間は40秒となり、
常時7Regen+攻撃速度33%増加を維持する事が出来るよ
うになります。

■基本構成(06/02/27現在)
W/R (Sprint/スプリント)
W/R (Predatory Season/プレダトリー シーズン)
W/R (Edge of Extinction/エクスティンクション エッジ)
W/R (Edge of Extinction/エクスティンクション エッジ)
N/Mo (Order of The Vampric / Order of Pain )
N/E (Tainted Flesh / テイント フレッシュ)
 R/Me (各種Trap / NR)
R/Mo (各種Trap / Martyr / NR)
  ※( )の中は各自の主な必須スキル 

■基本戦略
 ・Warrior
  急がず慌てず、まずはペットを敵にけしかけて
  IWAYの肥やしになってもらいます。敵にもより
  ますがBalanceやTrapperチームなど、対IWAYには
  待ちを選ぶ事が多いので忘れないようにしましょう。
  また、けしかける為に2nd Weaponとして弓を持って
  いくのは必須です。
  基本はCallerのAssistをしていきますが、Necroの
  OrderとIWAYのお陰でかなりの火力になっています。
  戦況と相手の構成を早い段階で見極めて、キーと
  なるClassを一人で粘着するのも大事です。
  またTeamによっては二人一組で行動・Assistし、
  敵を翻弄していく策をとる場合もあります。

 ・N/Mo
  常に立ち位置を後方に意識し、敵の攻撃を被弾しない
  ように心がけます。HealthRegenを維持しながら、
  Order of The VampricとOrder of Painを連発し、4人
  のWarriorの火力を底上げします。またいくつかの
  Healスキルを利用して、仲間のHealやRelic戦において
  Heroを守る役目もあります。敵に狙われたら、兎に角
  逃げる事。Order維持しようとしても即死するだけです。
  生き延びる事を優先しましょう。  

 ・N/Me
  IWAYでもっとも忙しく、もっとも難しいClassです。
  -1.死体処理(敵に死体を使わせない!)
  -2.Taintedで病気予防
  -3.GaleやWindborne Speedで仲間のサポート
  -4.Alter戦において敵HeroのClaim妨害
  -5.Relic戦においてRunnerのサポート
  -6.WardやTrapに篭って待ちに入るPartyへのアンチ的役割
  ↑な感じに沢山の仕事を求められます。Healerの居ない
  IWAYグループにとって、Health Degen系は脅威です。
  伝染する病気や死体から作られるWell of Sufferingなど
  は、IWAYで得られるHealth Regenを用意に相殺してしま
  い、一気に窮地に陥れられます。
  3のサポートですが、主にOrder役のNecroやTrapperを
  助ける為に使用します。IWAYの火力の元はOrderにある
  事は周知の事実なので、必ず先に狙われてしまいます。
  Windborneで逃げる為の手助けをし、Galeで彼を狙って
  いる敵の足止めをします。また自分も狙われやすいの
  で頑張って粘りましょう。死体処理にHP回復と瞬間移動
  系を入れておくと生存率が大幅に上がります。
  
 ・R/Me
  主に攻撃的な動きをするTrapperです。Mantra of Resolve
  があるからといって、集中攻撃を受けるとあっという間に
  Energyを消費してしまい、罠を仕掛けることができなく
  なってしまいます。序盤はNecroを守れるような位置、敵
  が通るであろう場所を予測し罠を設置します。機会を見
  ながら前線に突入して、敵MonkやCasterの撹乱・逃げ足を
  封じる役目をおいます。
  マップや状況によっては後衛でNecroを守る動きを一環し
  たり、PriestやAlter戦におけるHeroの保護、Relic戦に
  おいて敵Runnerの足止め等、HAでの経験を多く必要とす
  るClassです。
  
 ・R/Mo
  主に守備的な動きをするTrapperです。一貫してNecroの
  守りになるような罠の配置を意識し、敵前衛の攻撃力を
  落とします。Martyr(マーター)を使用する為、SubClass
  がMonkになります。MesmerのMantra of Resolveが使用
  出来ない為、敵との間合いや駆け引きが重要になって
  きます。敵前衛に粘着されてしまうと罠を仕掛ける事が
  出来なくなってしまうので、序盤はもう一人のTrapper
  と一緒に行動する事が多いです。またその時の為に、
  予め逃げ込む為の罠を設置しておく事も重要です。
  MartyrはRechargeも早くコストも軽いので、どんどん
  使用していきましょう。

 ・全体
  仲間が死んだら即リザシグを使用する。コレが出来ない
  人はNoob扱いされた挙句にKickされます。Monkが居ない
  為、仲間がすぐに死んでしまうのは「想定の範囲」です
  (一度使ってみたかったw)ので、数的不利な状況を
  少なくする為に常にPartyWindowには気を配りましょう。
  また敵のHeroを殺す事で指揮が上昇しますが、この時に
  リザシグも再使用可能になります。いきなりHeroを殺し
  てしまうのではなく、仲間のリザシグの状況を見計らい
  ながら狙っていきましょう。

 ・精霊
  自分が担当した精霊は常にキープを心がけます。 
  Predatory Season(プレダトリー シーズン)はW/Rの
  回復力の手助けしつつ、敵Monkの回復力を低下させます。
  Edge of Extinction(エクスティンクション エッジ)は
  持久力のないIWAYの欠点を補い、自らの死すらも攻撃力
  に替えて短期決戦に持ち込みます。
  Nature's Renewal(ネイチャー リニューアル)は、対
  BalanceチームなどのMonkへのプレッシャーに使用しま
  す。

------------+
次回はBuildの詳細を…



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://niece.blog5.fc2.com/tb.php/240-5f1a2bc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。