無更新日記

クインマンサくいんまんさくいんまんさくいん満作インしたお!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Warhammer Online】アイアンブレイカー

「アイアンブレイカーを打つは金床を打つに似る。かの者を動かすどころか、振り下ろした武器がひしげるのが関の山……それが己に跳ね返らぬことを祈るがよい……」
 ――至高王"恨みを背負いし者"ソルグリム

-------------------------------------------------------
アイアンブレイカーをプレイする
アイアンブレイカーをプレイする場合、味方と敵の間に割って
入り、防御能力を用いて敵の攻撃を一手に引き受けるのが目的
となります。すぐに敵の注意を引けない場合でも、味方を防衛
する毎に怨恨(グラッジ)にボーナスが与えられ強化されてい
くので、敵としても放っておくわけにはいきません。アイアン
ブレイカーが真価を発揮するのはグループ時ですが、斧やハン
マーで敵を叩きのめすのに充分な距離まで近づけるなら、ソロ
であっても十分強いと言えます。

アイアンブレイカーを敵に回す
アイアンブレイカーを敵に回すと厳しい選択を迫られるでしょ
う。この金床のごとき戦士を先に消耗させるべきか、それとも
アイアンブレイカーに首を狙われないことを祈りながら先に仲
間のほうから倒すべきか? 最善手はアイアンブレイカーから
離れて魔法か射撃で攻撃し、アイアンブレイカーが真価を発揮
する前に倒してしまうことでしょう。あるいはアイアンブレイ
カーに接近攻撃を集中して倒すことです。倒せなければ、破壊
不能な近接戦闘の怪物が誕生してしまいます。怪物と化したア
イアンブレイカーはあなたの名前を覚えていて、いつまでも
「怨恨」を忘れません
-------------------------------------------------------
※公式サイトより


公式の説明を読む限り、防御に特化した戦士といった所でしょ
うか。「味方と敵の間に割って入り、防御能力を用いて敵の攻
撃を一手に引き受ける」
とあるので、後衛に属する味方の援護
に重点をおき、機を見て攻撃にも加わるような動きが基本とな
る(のかな)。

面白そうなのが"怨恨(グラッジ)"のスキル。ほとんどのMMORPG
には"Taunt(挑発)"というものがあり、敵から後衛を守る為の
スキルがありますが、PvEでしか効果を発しません。その為、
大抵の場合・・・敵Partyに接触 > 敵後衛を集中攻撃 > 逃げ惑う
後衛と追いかける前衛・・・なんていう似たり寄ったりな戦闘に
なりやすかったです(Mezやその他の要素もあるので一概には
言えませんが)。ですが、このスキルが上手に機能するのであ
れば、"Healer First"、"Caster First"というセオリーも
場面によっては崩れ、よりPvPに深みがわくんじゃないかと
ちょっと期待。願わくは公式の説明分にもある通り「敵としても放ってお
くわけにはいきません」
となるくらいの強さを"怨恨(グラッジ)"
に持たせて欲しいなぁと思う。


~~~~
DAoCでいうAlbionのArmsmanみたいなもんかな。このクラス・・・
じゃなくてキャストの命運は"怨恨(グラッジ)"に掛かってる
な・・・硬いだけじゃArmsmanと同じ末路を辿ると予想。Albionに
とって必要なClassなのに、不人気ゆえ人数がすくなく前衛不足
に陥る我が陣営・・・悪夢がよみがえる。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://niece.blog5.fc2.com/tb.php/439-db669744
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。