無更新日記

クインマンサくいんまんさくいんまんさくいん満作インしたお!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Warhammer Online】Cultivating(栽培)

Openβのうちに試しておこうと思って、Craftingを体験してみました。
大きく分けるとGathering(採集)Crafting(生産)に別れて
いまして、それぞれのラインから1つづつ自分の専門分野として
学ぶ
事ができます。とりあえず今回はGatheringのCultivating(栽培)
やり方をご紹介します。

Cultivatingで作れるハーブやキノコは、Apothecary(調合・錬金)の
材料になるので、Crafting(生産)でApothecaryをセットで選ぶ
のが一般的のようです。Cultivatingのスキルを習うと同時に
持ち歩き可能な『鉢植え』を貰えます。これは荷物を圧迫するもの
ではなく、そういった作業する為のWindow(鉢植え)を開けるように
なる形です。スキルが上がって行けば最大で4つまで同時に持つ
事が可能になり、効率よく栽培ができるようになります。

warhammer_cultivator1.jpg
まずはスキルを習いましょう。トレーナーは初めの町か2番目の
町にいます。種族によってまちまちですね。町だけに(r
NPCの名前の下に何のCraftのトレーナーなのか書いてありま
す。話しかけて早速教わりましょう。また、トレーナーがその
Craftの材料を売っているベンダーも兼ねていますので、材料も
ココで買います。もちろんモンスターからのDrop ItemやPQなど
でRollに買った時に貰えるアイテムの中にも材料があったり
します。

warhammer_cultivator5.jpg
それではさっそく材料を買いましょう。Cultivatorに使用する
材料は全部で5種類あり、栽培には一度に4種類使用します。
①Seed(種)orSpore(胞子)
②Soil(土)
③Water(水)
④Nutrient(肥料)

です。↑の画像のベンダーの画面には色んな名前のSeedや
水(っていうか"じょうろ"ですね)、肥料等がありますが、そこは
気にせずに丸印で囲った種別だけを見て貰えればわかり安い
です。上記に青い文字で書いた内容がそこに記されています。
試しに各種別を2.3個づつ買ってみましょう。

warhammer_cultivator2.jpg 
スキルを習うと画面上にあるメニューの「Ability」に追加されます。
↑の右図にあるように①>②>③と進めて貰うと、鉢植え画面
(勝手に命名)が出てきます。初めは1つしか使えないので、
明るくなってる部分の③をクリックして下さい。

warhammer_cultivator3.jpg warhammer_cultivator4.jpg
鉢植え画面は↑のようになってます。全然鉢植えじゃない見た目
ですが気にしたら負けです。①~④の番号が振ってありますが、
その通りに進めて行きます。
-----------------------------------------------
一、まず種か胞子のアイコンをバックから、①の黒い枠に
 ドラッグ&ドロップします。すると土に種が植えられた絵に
 変わり、その下に時間が表示されます(右図参照) 
 画面下に表示される時間が育つまでの時間です。
二、種(or胞子)を植えた時点で、左図の②の枠内に
  時間が表示されます。それは制限時間です。その
  時間内にをドラッグ&ドロップします。
三、②の制限時間は土をいれてもそのまま進みます。
  時間が過ぎると今度は③の枠内に時間が表示され
  ますので、今度はササっと水(じょうろ)を掛けます。
四、同じ流れで④に数字が出たら肥料を与えます
五、あとは画面下の時間がゼロになるのを待てば完成します。
  その後、画面の一番下に「Harvest」ボタンが現れるので
  収穫して終りです
------------------------------------------------

種だけ植えて、二~四をせずに画面下の時間がゼロになるまで
放置すると、ほとんどの場合は失敗してただの雑草になったりし
ます。またしっかりと二~四の工程を踏む事で質の高い物を
収穫でき、Apothecary(調合・錬金)の良い材料になります。
また収穫までの時間を短縮できたりするそうです。

ちょっとやってみた感じ、結構面倒な感じです。収穫までの時間を
待たないといけないのでサクサク進みません。PvEなどの狩を
しつつ、この画面を出して内職なんか良いかもしれませんねw
でも戦闘系スキルとか使いながらできるのかな?確認しておきます。

次回はApothecary(調合・錬金)のご紹介をさせて頂きます。
もうすぐ正式スタート。楽しみだ~。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://niece.blog5.fc2.com/tb.php/507-54e5059f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。